プライバシーポリシー

大阪市より委託を受け、ワンストップの総合相談事業(大阪市「しごと情報ひろば」及び大阪市「地域就労支援センター」(以下「総合相談事業」という)」を有限責任事業組合大阪職業教育協働機構が運営します。なお、「総合相談事業」では、ご利用になる方(以下「ご利用者」という)のプライバシーを尊重し、個人情報の管理に細心の注意を払い、下記のとおりこれを取り扱うものとします。

大阪市「ワンストップの総合相談事業」受託運営会社
有限責任事業組合大阪職業教育協働機構
受託事業運営責任者・個人情報保護管理者

<大阪市「ワンストップの総合相談事業」>プライバシーポリシー
「ワンストップの総合相談事業」では、「個人情報の保護に関する法律」及び「大阪市個人情報保護条例」、「有限責任事業組合大阪職業教育協働機構個人情報保護規程」その他関係法令・規程等の趣旨を踏まえ個人情報の取り扱いを行います。

個人情報保護について

「総合相談事業」では、個人情報保護やプライバシーの重要性を認識するとともに、個人情報に関する法令及び大阪市個人情報保護条例、ガイドラインその他関係法令等を遵守し、人権尊重の観点に立って以下の姿勢で事業に取り組みます。

1.個人情報の適正な取得・使用・提供について

個人情報の取得・使用・提供など、その取り扱いについて、以下の点に留意します。

Ⅰ.個人情報の取得について

個人情報を取得する場合は、その使用目的を明示するとともに、適法かつ適正な方法で行います。

Ⅱ.個人情報の使用目的について

個人情報の取り扱いにあたっては、その使用目的を特定し、使用は必要な範囲内に制限します。

Ⅲ.個人情報の使用及び提供について

取得した個人情報は、法令の規定に基づく場合等を除き、本人の同意なく第三者に提供しません。

2.個人情報の適正な管理について

情報の管理責任者の設置をはじめ組織・体制の充実を図り、情報の紛失、破壊、改ざん、遺漏等が起きないよう情報の安全管理に努めるなど、個人情報の適正な管理を行います。

3.個人情報に関する問合せ等

「総合相談事業」が取り扱う個人情報に関する問合せ等につきましては、大阪市の委託先事業者内に対応の窓口を設置し、「総合相談事業」が保有する個人情報について本人からの個人情報の確認、修正・削除等を希望される場合、速やかに対応します。

問合せ先(大阪市委託先事業者):
A‘ワーク創造館(有限責任事業組合大阪職業教育協働機構) TEL(06)6562−6142

個人情報の定義

「総合相談事業」では、個人情報を次のように定義しています。

1.氏名 2.住所 3.生年月日 4.電話番号 5.メールアドレス 6.相談内容 7.個人識別符号
(雇用保険受給者番号、障害者手帳番号など)8.家族構成 9.生活状況 10.その他本人と特定できるもの、
又は、他の情報と容易に照合することができ、そのことによって本人と特定できるもの

個人情報の取得

「総合相談事業」は、次の場合に、利用目的の達成のために必要な範囲内においてご利用者の個人情報を取得いたします。

  1. 本人の同意があるとき
  2. 法令または条例の規定に基づくとき
  3. 市その他の行政機関から提供を受けるとき
  4. 出版、報道等により公にされているものから収集することが正当であると認められるとき
  5. 個人の生命、身体又は財産の保護のため、緊急かつやむを得ないと認められるとき
  6. その他、本人から収集することにより、個人情報取扱事務事業の目的の達成に支障が生じ、又はその円滑な実施を困難にするおそれがあることその他本人以外のものから収集することに相当の理由があると認められるとき

なお、全ての項目について個人情報をご提供いただく必要はありませんが、ご本人から特定の項目についてご提供やご回答がない場合、サービスを利用できないことがありますので、ご了承ください。

個人情報の利用目的

ご提供又は次項で取得した個人情報は、次の目的のため利用します。なお、利用目的を超えて個人情報の取得や利用をすることはありません。

  1. 職業紹介や就職・転職に関する情報提供
  2. 利用者の承諾に基づく、「総合相談事業」利用企業への個人情報開示
  3. 利用者の就職・転職活動に関する進捗確認や各種伝達事項のための連絡
  4. 別途ご同意いただいた利用者の取材、アンケート要請のご連絡
  5. 「総合相談事業」が提供するサービスに関するご意見、お問い合わせの回答
  6. 「総合相談事業」(大阪市「しごと情報ひろば」と大阪市「地域就労支援センター」事業)内での支援方法の検討・事業誘導等のための情報の共有
  7. 「地域就労支援センター」における登録者並びに「地域就労支援センター」での就労相談や職業紹介等のサービス利用者については、支援方法の検討・事業誘導のためのケース会議等(大阪市雇用・就労ケース検討会議、大阪府ケース連絡調整会議、サポートプラン調整連絡会議など) における支援方策の検討
  8. 他機関への誘導のためのケース会議や他の就労支援機関、相談機関等における支援方策の検討。ただし、前各号に定める事項を除き、個人情報を提供する際は、事前にご説明し、ご本人の同意を得た後に提供することとします。

個人情報の第三者への提供

相談でお聞きした情報については、利用目的の範囲を超えて個人情報を取扱うこと及び前項に定める以外に事前にご本人の同意を得ず第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、次の場合は例外とします。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の安全管理

取得した個人情報は、管理責任者のもとで厳重に管理・監督します。また、個人情報の漏洩・紛失・改竄等の防止、その他個人情報の保護を行うために、必要とされる対策を適時講じていきます。

個人情報の修正・削除と閲覧

取得した個人情報について、その内容に関してご利用者本人より開示、修正・削除の要求があった場合は、ご利用者本人に対して情報開示をいたします。ただし、ご本人確認が取れない場合。又は総合相談事業の業務に著しい障害をきたす場合は、その限りではありません。