相談

大阪市ワンストップ総合相談事業では、求職中の方を対象に、自分の向いている職種・業種などを調べるための適職診断を実施しています。「どんな職業を選ぼうか」というしごと選びから、求人の探し方、応募の仕方や対策など、「ぴったりの仕事にすんなり決まる」ことを目指して、一般的な話だけでなく個別のケースにも対応してサポートします。まずはお近くの施設でご相談ください。

例えばこんな時に役立ちます

  • やりたいことがよくわからない
  • 自分にできそうな仕事はどんなものがあるのか知りたい
  • 仕事内容は好きなんだけど、会社が合わないのはどうすれば
  • 違う職種にチャレンジしたいけど、その取っ掛かりがない
  • いまやっている仕事が自分に合っているのか不安

1、適職診断って?

「適職診断」は、自分に合う仕事がどういうものかを客観的に判断するための診断ツールです。こういった診断ツールを使うことでご自身の適性や能力に合った職業を知ることができます。年齢や経験によって変化していくことも多いですし、その日の状況などによっても結果が変わることもあるため、絶対的なものではありませんが、統計的に作成されているツールですので非常に参考になります。また、種類も「興味・志向」「得意・不得意」「価値観」など、様々な視点からの診断も可能です。こういったツールを利用することで、自分の今の仕事や、これまでやってきた仕事、これからチャレンジしてみたい新しい仕事が、どのくらい自分に合っているのかを知ることで、安心して進んでいく助けとなってくれます。大阪市内にお住まいの方であれば、原則どなたでも無料でご利用いただけます。年齢・性別などの制限はありません。ただし、事前の相談などが必要になります。相談などでいま必要な診断ツールがどれなのかを一緒に考えて、その上で診断へと進んでいきます。まずは最寄りの施設までご相談ください。

2、プログラム例

GATB(一般職業適性検査)

仕事に対しての「得意・不得意」を判断するための検査です。

キャリアアンカー

仕事や働き方に対しての「価値観」を判断するための検査です。

職業興味検査

仕事に対しての「興味・志向」を判断するための検査です。

3、どうやって申込めばいいの?

相談窓口で職業相談をいただき、お申込みに関するご相談をしてください。担当の職業相談員が、実施の日時を調整させていただきます。中には特定の会場でしか実施できないもの、イベントでしか実施していないものなどもありますので、まずは現在の就職活動状況やご希望を聞かせていただいた上で、受けていただく診断の種類や日時を提案させていただきます。

※初回ご利用時に求職者登録が必要となります。(登録無料)